本堂階段の修理

本堂階段の横が長年の凍結などで崩れてしまったものを、共和の吉岡さんが布施行で直してくれました。

吉岡さんは「こういうことしかできないから」と言われますが、中々出来る人はいないですい、そうした一人ひとりの力が合わさって、お寺が気持ちよくお参りできる場所になっているのだと思います。

たくさんの方が誰かのために気持ちよく奉仕出来る場所であることもお寺の役割だと思います。

まずそのためには、気軽に、気持ちよく来れる場所としてお寺があるようになりたいと思ってます。
是非お気軽に、散歩がてらに遊びに来てください。

吉岡さんありがとうございます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です