寺院案内

福王寺は高野山を本山とした、津別町にある真言宗の寺院であります。
 
弘法大師空海の教えをもとに、活動しています。
一般的には葬儀、先祖供養、水子供養、厄祓いや交通安全祈願、地鎮祭等の諸祈願を行っており。 また弘法大師の教えにより触れて頂くため阿字観や御詠歌、写経等のご修行。また不定期ではありますが、お四国の八十八ヶ所参拝を活動としております。 北見市も30分圏内で伺う事ができるので、新たに檀家として寺院に入壇ご希望される方はお気軽にご相談下さい。 また、仏様を持っていない方、他派の方でも弘法大師空海の教えに接して頂きたく思っておりますので、阿字観や御詠歌等、信徒としてご相談下さい。   福王寺 空撮 (スカイハイ提供)
本堂
平成2年落慶の本堂です。 ご本尊は大日如来です。 また北海道の八十八箇所の札所として34番35番の薬師如来もお預かりしております。
霊拝堂
福王寺霊拝堂です。 お骨も納められるようになっております。 永代供養・無縁仏の位牌棚です。
永代供養塔
檀信徒永代供養塔です。 永代供養の御霊を合祀で納骨できるようになっております。 春には桜、夏には蓮華つつじ、秋は紅葉の中でお参りできます。 お申し込み等。詳しくは、お寺へお伺いください。
六地蔵・水子地蔵
地獄・餓鬼・畜生・修羅・人・天 六つの世界どこへ行っても。 代わりにその苦しみを背負って私たちをお救い下さる六地蔵様です。 それと水子地蔵様、あわせて7体のお地蔵様をおまつりしております。 また毎年7月24日には、地蔵盆のお参りを行い。ろうそくをお供えして境内を巡礼致します。 また本堂での葬儀の際には火葬場からお帰りになった時に、故人をお救い下さるようお参りできます。
干支本尊
十二支の守り本尊です。
稲荷大権現お堂
当山鎮守の稲荷大権現のお堂です。 お大師様は高野山に密教の道場を建立する時、 まずはその土地の神様をお祀りし、伽藍の建立に勤めました。 廃仏毀釈により、今は寺と神社と別けて考えますが、元来はは神仏習合で お大師様は特にその土地の神様や考え方も大事にされます。 当山をお守り頂いている鎮守様として、勧請しお祀りしております。
修行大師
お大師様のご修行のお姿です。
福王寺新四国八十八箇所霊場
福王寺新四国八十八箇所霊場です。
前庭
裏庭