夏 下座行

7月21日 地蔵盆を前に夏の下座行を執行致しました。

今年度は、外の境内にある八十八カ所霊場は任意で参拝して頂き、堂内でお砂踏み修行を執行致します。
それに先立ち、堂内と庭の整備を行いました。

外の草刈りや地蔵さんを磨いたり、それぞれに境内を整備していただき大変綺麗になりました。
外は30度の高温となりましたが、風も無事に作業を終えることができました。 感謝です。

福王寺の境内は広く、整備が大変です。 しかしながら、本当にお寺らしく気持ち良い環境であります。
福王寺の檀信徒はもちろん、お参りに来られる方が幸せな気持ちになれるお寺でありたいと思います。

皆様暑い中ありがとうございました。  是非、来られなかった方がたもお気軽にご参加下さい。 合掌

尚、この下座行以外でも、朝に花壇の雑草を取ってくださったり、剪定に来て下さったりされる方もおられます。
ありがたい限りです。 皆様もお気軽にお寺に来て布施行として、また楽しみとして来て頂けると大変うれしく思います。

地蔵盆是非お参りください。 合掌

阿字観と精進料理 平成29年度

7月9日 10時半より(日曜日)
道新文化センター企画による、阿字観と精進料理が津別のお寺にて開催されました。

募集人数20人のところ、お陰様で30人集まりまして、ありがたい限りです。

瞑想体験と法話、そして寺族作成による精進料理を食べて頂きました。

お寺に来て一息つく、そんな時間が皆さんの人生にとって良いものであればと思います。 ありがとうございました。

平成29年 青葉祭り(弘法大師降誕会)

六月十五日 11時より 婦人部を中心にお大師様のお誕生日である青葉祭りのお参り。
また、婦人部の総会を執行致しました。

皆様でお参り頂き、お釈迦様のと同じように甘茶をかけお祝い致しました。

また総会も順調におわり、一安心です。

終わりには皆様で外にてジンギスカンをして懇親を深めました!

お手伝い頂いた方ありがとうございます。   皆様にお大師様のお導きがありますよう。  南無大師遍照金剛

花壇 花植え

6月3日 午前6時より 農家の方の婦人部が中心となり、寺院表玄関の花壇の花を寄付植えて頂きました。

朝早くからの作業、並びにお花 本当にありがとうございます!

皆様のお陰で、お寺も華やかに、お参りに来る人も「綺麗だなー」と感じて、良い気分なる事と思います。

皆様の力でお参りに来る人が幸せな気分になれます。皆様の功徳です。

お互いが支えあってよいお寺となるよう精進してまいりたいと思います! ありがとうございました~。

山開き、毘沙門天祭

平成29年5月10日 11時より
福王寺 新四国八十八カ所霊場 お山開き 並びに  毘沙門天祭を執行いたしました。

福王寺境内にある、八十八カ所霊場を巡拝しそれぞれの祈りを込め、お参り頂きました。
とても天気が良く、桜もまだ花が残っており、色とりどりの花が咲く中での巡拝となり、とても気持ちが良くお参りできました。
皆様に八十八カ所霊場の功徳がありますよう、罪を滅し、善を増す。そんな修行のお参りです。

御昼にはうどんを食べて頂きまして、12時15分頃より、毘沙門天様のお参りを執行致しました。
最後には福徳の餅まきもあります。
このお餅は前日手伝いの方がついて頂き、取り分けてくださいました。 本当にありがたい限りです!

毘沙門天は七福神の一人としても名をつらね、仏教を守護する神としても祀られております。
その昔津別にも飢饉があり、有志の方たちが、どうか豊作であるようにお祀りしたと聞いています。

福徳の神さまを称え、感謝し、皆様それぞれの願いを込めてお参り頂ければ幸いです。 「豊作でありますよう、家庭が幸せでありますよう、子供が元気にそだちますよう等」、
八十八カ所霊場を修行して祈りを込め、また毘沙門天様の福徳を授かる、そんなお参りであります。

檀信徒問わずお気軽に参加して頂きたいと思っております。 ほかのお寺はなかなか行きづらいかもしれませんが、感謝の心や、願いを込めて手をあわせる、そんな時間は大切だと思います。 

今年も無事皆様のお陰でおまいりできました、ありがとうございました!

オン ベイシラマンダヤ ソワカ  南無大師遍照金剛 。

来年の春は四国の巡拝に参りますよ~、皆様思い切って巡礼の旅へと出かけましょう。

北海道八十八カ所霊場三十五番 福王寺北見別院 開創法会

平成29年4月30日 14時より

福王寺北見別院の開創法会を実施致しました。
弘明寺、弘栄寺、弘政寺 法類ご寺院にご来寺賜り一座の法会を執行致しました。

50人近くの参拝者がこられ、津別からも総代長をはじめ、総代各位、御詠歌方等もお手伝い頂き盛大に執行できましたこと、厚く御礼申し上げます。

北見市に高野山の有縁のお寺が無く、高野山、弘法大師空海様の有縁の寺院が建立でき、活動し布教できることは、本当にありがたい限りです。

お大師様やご先祖様の報恩の行となることができ、皆様の幸せのために活動できる、お大師様からお借りしているお寺をそんな寺院にしていくよう精進して参りたい所存です。

檀信徒問わず、札所霊場でもございます。 お薬師様に手をあわせ、ご加護を祈る、お気軽に参りください。

ただ常住しておりませんので、外からのお参りか、お電話を頂ければ対応します。
檀家に入りたい、先祖はないけれどもお寺詣りをしたいという方もご連絡いただければ幸いです。  オン コロコロ センダリ マトウギ ソワカ  南無大師遍照金剛

境内の木 伐採

 3月23日 境内の桜の木が枯れてきている事から雪のあるうちに、樹齢40年近くある桜の木や、境内の木を伐採して頂きました。
お手伝い頂いた、野口さん、村松さん、河合さん、古田さん、山田さん、藤原さん、千葉さん、谷さんありがとうございました。

 土田電業社から高所作業車もお借りして本格的な作業です。 国道沿いにある木は、専門家でも電線がかかり難しいところ、なんとか切れたこと本当にありがたかったです。
 熟練の腕前に感心するばかりでした、近年は台風災害も多く老木がいつ倒れるか、また国道に倒れないか心配されたところです。
本当にありがとうございます。皆様本当にお疲れ様でした。 

 また切った枝は丸玉産業さんが燃料として焼いてくださり、ありがとうございます。

春彼岸、弘法大師正御影供

 3月20日午前10時より 春の彼岸会、並びに弘法大師 正御影供の法会を執行致しました。

毎年恒例の行事であります。彼岸は日本独自の文化ですが、お盆や彼岸はお参りに行くといった事が日本の文化にあると思います。

何故、お参りに行くのでしょうか、法事でもそうだと思いますが、私たちは普段自分の生活に追われ「仕事をしなければならない」、「休みの日はこう過ごしたい」、「子供をこう育てたい」、~したい、~ほしい といった生活に追われて生きています。

私たちが存在する限り、きっとそれは続くでしょう。

しかし、今私たちがここにいるのは、たくさんの人たちのお陰で(ご縁)で今ここにこうしてあるのだと思います。

彼岸やお盆や法事、手を合わせるということは、そうしたご縁に心を向け、感謝の心を育み、先祖であり、家族であり、社会であり、他のいのちの幸せを祈る時間であります。

そうした時間は、私たちが生きていく上で、大切な時間となる事と思います。
たくさんの人たちが、それぞれの思いで、幸せを祈る時間を作っていただければありがたい限りです。

仏壇が無い人も、若い人も、是非お寺に来て手をあわせませんか?

 またお彼岸にあたり、たくさんのお手伝いありがとうございました。 今年もこうしてお参りできたこと本当に嬉しく思います。

皆様にお大師様のご加護がありますよう。 南無大師遍照金剛

永代供養塔 除雪

3月18日 彼岸入りに一日遅れましたが、永代供養塔へお参りできるようにいたしました。
お彼岸に際し、永代供養塔へお参りされたい方は少し道が悪いですが、手を合わせることができますので、お参りください。

今年は雪が少なくはありますが、山の上なので大変ですが名誉住職が住職がお参りに行っている間に、ほとんどして下さいました、感謝です。

北見別院 春彼岸会

3月17日 13:30分 彼岸入りに際し 北見の福王寺別院にて春の彼岸会を執行致しました。
津別から総代さん御詠歌さんもお手伝い頂き、少ないながらも本尊さんの御前において、参詣者の方々の先祖供養、また御祈願をお参りさせて頂きました。

北見でのはじめての定例のお参りとなりますが、今後続けていく予定です。
是非皆様お誘いあってお参りください。

また、4月30日14時より 北見別院開白法会を執行予定となりますで、どなたでもお参り頂ければ幸いです。

皆様にお薬師様のご加護がありますよう。 オン コロコロ センダリ マトウギ ソワカ