お地蔵様の縁日にお子様をつれてお参りにきませんか?

旧暦の7月24日は、お地蔵様のご縁日です。 お地蔵様は子供の守り本尊ともいわれ子供たちにも親しみやすい仏さまです。

福王寺ではこのご縁日に際し、境内にたくさんの灯明を灯し境内を荘厳しております。 
また子供たちにも手を合わせる時間を作って頂きたく、お菓子まきや、今年はバルーンアートのショーを開催し、楽しくお参りできる行事となっております。

供養については、先祖供養、水子供養はもちろん、檀信徒問わず、お世話になった人の俗名等でも構いません、亡き人に思いを馳せ供養しましょう。

 また人形供養も行っております。 供養ではなく、お地蔵様にお子さんやお孫さんの健康祈って頂いても構いません、是非夏のひと時に手を合わせる時間を作り幸せを祈りましょう。

詳しくは、 こちらをご覧ください 地蔵盆チラシH29

皆様のお参りをお待ちしております。 合掌

 

成年部 下座行懇親会 婦人部 つつじの芽摘み

6月24日土曜日 8時より 成年部による下座行が執行されました。
境内の草刈り、垣根の整備等を中心に今年は、山道の整備で雨よけを地面に入れて頂きました。
鉄砲水にならないよう、雨を逃がしてあげる設備です。
下座行の後は懇親会をして、楽しいひと時を過ごさせて頂きました。
住職が不在で申し訳ございませんでした、皆さんのおかげでお寺が良くなっていきます。 合掌

また婦人部によるつつじの芽摘みが、6月27日 8時半より執行しました。
ツツジの花を摘んでおくと、来年もまたたくさんの花を咲かせてくださいます。
お参りに来られた方が花を見て、喜んでくださったなら、それは皆様の布施の行いです。

ありがとうございます!

南無大師遍照金剛

参道整備

5月1日 福王寺裏手の永代供養塔並びに、八十八カ所霊場の参道を整備致しました。
山田総代、藤原総代、江草さん 谷さんにお手伝い頂きました。

山田さんに至っては、ユンボやボブキャットをお持ちいただき作業をして頂きました。
ツツジを植え替えたり、木の剪定等細かな作業もして頂きました。

これで軽トラックも参道を通れるようになり、境内の整備も楽になります。 まだ少し土が馴染むまで皆様にはご不便をおかけしますがよろしくお願いいたします。

平成29年 春下座行

平成29年4月29日 春の下座行を執行しました。

今年は昨年の秋に雪の為下座行ができなかったぶん、落ち葉も多くなって大変でした。
また、桜の木を10本以上倒したため、枝や幹が大量にあり、それを下まで降ろす作業もあり、本当にお疲れ様でした。
ユンボやボブキャットまで持ってきて頂きありがとうございます!

中の窓ふきや掃除なども行い、本当にきれいな境内となり、有り難い限りです。
六地蔵も毎年綺麗にしてくださっています。

皆様の力でお寺を守って頂き、皆が気持ちよくお参りできる。 ご先祖様だけでなく、お寺に来られる皆さんへの布施の行いとなります。

大変ですが、山をしょって本当にお寺らしい良い境内ですねと皆さんから言って頂いております。
こうした境内を維持できるのも皆様のお力があってこそです。

またちょうど本堂を建立された長谷川さんが、お寺へ来られました。
建具を調整して頂き、境内がより整った気が致します。


南無大師遍照金剛

境内お地蔵様の帽子と前掛け作成!

4月19日 午前8時半より御詠歌の方々有志の方が集まってくださり。
最近では、毎年春の恒例となっています。 お地蔵様の前掛け、帽子を作成致しました。

皆さんミシンや裁縫道具を持ち寄り、たのしくお供えとして作成頂きました!
29日の下座行の後にでも、つけさせて頂きたく思います。

ありがとうございました!

成年部総会

今年も成年部の総会が2月に開催されました。
津別町の町議選も終わり、ひと段落であります。

町議ではないですが、成年部も6年ぶりの役員交代となりました。

野宮部長をはじめ旧役員の方々には本当にお疲れ様でした。
ありがとうございます。

また新部長松木さんをはじめ新役員の方々には、これからも大変お世話になります。
皆さんにとってお寺とはどういう存在であってほしいか、
またお寺のための活動に助言ご助力頂ければ幸いです。

皆さんで、楽しく有難いお寺を作っていきましょう~!

H29成年部役員

平成二十八年度 報讃会法会

今年も一年の感謝を込め、密教の三大法会のひとつである。

理趣三昧法会を皆様のお力で厳修することが、できました。

お大師様の示される法会を教区内のご寺院様のお助けによらなければ出来ない法会であり、大変ありがたい法会です。

また今年は、江別 八葉峰寺より兼子弘詔師をお招きして、一座のご布教をして頂きました。

 

供養し祈る、とても大切なことです。感謝し恩に報いる、そんな心を育てます。

今年は本当に雨が多く大変な年でもありました、しかしその中でも感謝を見出し、その恩に報いる行いができるような人になることが、幸せな人につながっていくのかもしれません。

 

本当にありがとうございました。 南無本尊界会 南無大師遍照金剛   合掌

 

cimg4891 cimg4882

第三回下座行

今年最後の下座行です。

下座、下から物事を見るということでしょうか。 目の前に落ちている誰が捨てたかわからないゴミを何気なく拾える人間になっていく事でしょうか。

その分私たちの住む世界が綺麗になります。布施の行いです。

そういった心をつくっていく、ご先祖様に供養する、そんな修行の時間となれればありがたいです。

 

しかしながら、11月5日は、雪でした。 こんなにも早く積もる雪は見たことがありません。

大変残念です、お集まり頂いた方には堂内の清掃をして頂きました、普段出来ないところまで掃除頂きありがとうございました。

来春は重い落ち葉がたくさんありますので、是非皆様お誘い合ってご参加ください!

 

dsc00132 cimg4866

紅葉

今年も紅葉がはじまりましたが、落ちるスピードが速いです…

あっという間に葉が落ちて、地面を埋め尽くしております。

今日は雪も降りますし、寒い季節が近づいてきましたが、お散歩にどうぞお参りください!

銀杏もなってますよー。

 

dsc00098 dsc00099dsc00101

ほのぼの 御詠歌慰問

10月24日 「ほのぼの」という老健施設へ慰問へ行きました。

今年で3回目となります。

慰問にいくと本当に歓迎くださり、待っていてくれる方もいらっしゃって、有り難いかぎりです。

いろは歌を一緒にお唱えし。
夢遍路 法悦歓喜和讃 遍照尊 いかせいのち とお唱えさせて頂きました。

皆様にとって祈りの時間となれたなら幸いです。

しあわせでありますよう。 南無大師遍照金剛

 

dsc00104 dsc00102