御詠歌 福祉施設「ほのぼの」慰問

平成30年10月22日 津別町にあります福祉施設「ほのぼの」へ御詠歌慰問へ伺いました。
毎年恒例の行事となってまいりました。

慰問にいきますと、御詠歌を聞けて有り難いという声が聞こえてきます。
なぜなら、施設の方はお寺にも行けないので、こうした事に触れることが出来ないと言っておられました。

御詠歌を聞くと、お寺に行って供養しているようで安心するとの有り難いお言葉をいただきました。

こちらもこうしてお唱えさせて頂く機会をいただき、講員の方々の頑張りともなります。
こうして互いに供養しあえる、そんな大切なご縁を本当に有難うございます。

お元気で来年もお邪魔させていただきます!
南無大師遍照金剛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です