阿字観と精進料理 平成三十年

6月17日 日曜日
津別町福王寺におきまして、阿字観と精進料理の講座を執行しました。
一日の阿字観体験とお寺に来て精進料理を食べてゆっくりとしていただく講座です。
今年で三度目となりますが、31名のご参加でありがたい限りです!

お寺といえば亡くなった人のためにあるという事が大前提となっておりますが、
お釈迦様はいかに私達が幸せに生きることができるのか、苦しみから離れることができるのかを出発点として仏教ができました。

もちろん亡き人のためにある寺院でもありますが、生きている人にもお気軽に参りでき、心を穏やかにして、
仏教を学び、人生がより豊かになって頂ける場所として活躍できたなら有り難いことです。

来年も企画します、また秋にはヨガの先生と一緒に阿字観を致します、是非お気軽にご参加下さい。 合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です