盂蘭盆会 令和2年度

今年もコロナの状況の中でありましたが、無事皆さんのところへの棚経、そしてお寺での盂蘭盆会、送り盆のお参りを執行することができました。
有り難い限りです、こんな状況においても親を思い、子を思い、お盆だから手を合わせたいという方が多くおられることに、人の優しを感じ心打たれます。

コロナの状況の中、何か放送やSNSで誹謗中傷、悪口、そんな事が多く耳にし、暗い感じの世の中にあると思います。

厳しい状況ですが、感染対策に気をつけながら、自分ももちろん大事ですが、人を思い皆が気持ちよく暮らせる行動をしていくことができればと思います。

改めて、お盆に際し、人の優しさを感じる機会を作ってくれたご先祖様に感謝です。 南無過去精霊

13日 永代供養塔に眠っている方々を家族で供養しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です