平成30年 秋彼岸会

9月20日 13時半 北見別院にて
9月23日 10時より 津別福王寺にて   秋のお彼岸のお参りを勤修しました。

気持ちの良い天気の中、たくさんの方にお参り頂きありがたく思っております。

お彼岸は一週間あることをご存知でしょうか。 20日の彼岸入りから23日の中日、そして26日の彼岸明け。
この期間は修行の期間でもあります、ちょうど昼と夜が同じ長さで、一説にはお釈迦様の中道の教えを意味するとも言われております。

中道、調度良い加減、時代とともに変化していきますが、何事もほどほどに、怠けすぎず遊びすぎず、自らの命を輝かせて、助け合って生きていきましょう。
亡き人の菩提を弔い、感謝の中で歩んでいきましょう。

南無大師遍照金剛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です