山開き、毘沙門天祭

平成29年5月10日 11時より
福王寺 新四国八十八カ所霊場 お山開き 並びに  毘沙門天祭を執行いたしました。

福王寺境内にある、八十八カ所霊場を巡拝しそれぞれの祈りを込め、お参り頂きました。
とても天気が良く、桜もまだ花が残っており、色とりどりの花が咲く中での巡拝となり、とても気持ちが良くお参りできました。
皆様に八十八カ所霊場の功徳がありますよう、罪を滅し、善を増す。そんな修行のお参りです。

御昼にはうどんを食べて頂きまして、12時15分頃より、毘沙門天様のお参りを執行致しました。
最後には福徳の餅まきもあります。
このお餅は前日手伝いの方がついて頂き、取り分けてくださいました。 本当にありがたい限りです!

毘沙門天は七福神の一人としても名をつらね、仏教を守護する神としても祀られております。
その昔津別にも飢饉があり、有志の方たちが、どうか豊作であるようにお祀りしたと聞いています。

福徳の神さまを称え、感謝し、皆様それぞれの願いを込めてお参り頂ければ幸いです。 「豊作でありますよう、家庭が幸せでありますよう、子供が元気にそだちますよう等」、
八十八カ所霊場を修行して祈りを込め、また毘沙門天様の福徳を授かる、そんなお参りであります。

檀信徒問わずお気軽に参加して頂きたいと思っております。 ほかのお寺はなかなか行きづらいかもしれませんが、感謝の心や、願いを込めて手をあわせる、そんな時間は大切だと思います。 

今年も無事皆様のお陰でおまいりできました、ありがとうございました!

オン ベイシラマンダヤ ソワカ  南無大師遍照金剛 。

来年の春は四国の巡拝に参りますよ~、皆様思い切って巡礼の旅へと出かけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です